大阪大学バドミントン部 OB・OG会 会則

第1章 総則

1.名称
大阪大学バドミントン部OB・OG会と称する。

2.会員
本会の会員は、大阪大学に在学し、バドミントン部に在籍したもので構成する。但し、大学統合によりバドミントン部を統合した場合、被統合バドミントン部に在籍したものも、希望により会員になることができる。

3.退会
会員は、退会の届出又は本人死亡の場合に退会するものとする。

4.目的
本会は、会員相互の親睦を図ると共に現役部員に対して技術の向上並びに経済援助をすることを目的とする。

第2章 役員

5.役員
本会に次の役員を置く。また必要に応じて他の役員を置いても良い。
 (1)会長   1名
 (2)副会長  1名又は2名
 (3)事務局  1名又は2名

6.任期
役員の任期は原則5年とする。ただし、再選を妨げない。

7.選任
役員は、年次OB・OG会または5年に1回開催する記念祝賀会によって選任される。
ただし、会長以外の役員は、会長または役員会が指名しても良い。

8.任務
会長は、本会を代表し会務を統括し、年次OB・OG会、記念祝賀会および役員会を総理する。
副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるときは会長の職務を代行する。
事務局は、会員への連絡、会費の徴収・管理、会計報告を行なう。

9.役員会
会長は、本会の運営に関する事項を決定するため役員会を開催することができる。役員会は、第5条の役員によって構成する。役員会は、会合、電子メールのいずれの方法によっても開催することができる。会長は、必要に応じて役員以外の会員および現役部員にも参加を求めることができる。

第3章 年次OB・OG会、記念祝賀会

10.年次OB・OG会
年次OB・OG会を毎年開催し、会員相互の親睦および現役部員との交流を図る。

11.記念祝賀会
記念祝賀会を5年に1回開催し、会員相互の親睦および現役部員との交流を図る。

第4章 会計
12.期間
本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

13.会費
事務局は、会費の徴収を行なう。会員は、事務局から要求のあった場合、会費を収めるものとする。
会費は、1口 1,000円 3口以上/年、(3,000円以上/年)とする。
ただし 大阪大学未来基金
3,000円以上の寄付をした会員は会費の支払いを免除するものとする。

14.会計報告
事務局は、電子メール等を用いて、会計報告を行なう。

第5章 会則
15.会則の変更
会則は、原則として、記念祝賀会または年次OB・OG会での審議に基づき、会員の承認を得て改定することができる。
また、会長、年次OB・OG会もしくは役員会の決議により、必要に応じて、郵便もしくは電子メールで会則の改定審議を行うことができる。

附則
この会則は、2011年 9月 1日から施行。

2012年5月19日

このページの先頭へ